パリでAirbnbを利用した話

以前から気になっていたAirbnbを

旅の最初の街パリで試してみました。

(Airbnbというのはいわゆる民泊)

今回泊めてもらったのは、

フランス人のNさん(女性)のお宅です。

過去のユーザーから高評価をもらっていたのと、パリ中心部からそこそこ近い立地だったので決めました。

事前のやり取りで当日は12時にNさんのアパート前で会うことに。

パリ到着が朝7時でチェックインまで大分時間があったので、空港から直行でモンマルトル辺りを観光していました。

約束の時間に遅刻してはいけないと思い、余裕を持って出たら約束の30分前に到着…。

しかし約束の5分前になってもNさんは現れず……あれ??

結局約束の時間から15分ほど待ちましたが一向に現れないので、連絡をとるべくWi-Fiのある店を探しに出ることにしました。(※相当な重量のバックパックを背負って…泣)

付近の人の聞きコミでやっと見つけたインド料理屋でWi-Fiに繋げると

今朝6時にメッセージが…。

<要約>「仕事で12時に行けません。17時に変更でよろしくです」

。・゜・(ノД`)・゜・。

この辺りは住宅地で観光する場所もなく、街の中心部まで重い荷物を持って戻る気力もなく…。

待ちました。特に何もせず。

チェックインは一苦労でしたが、Nさんはとてもいい人で、1週間の滞在中色々とお互いの話をして楽しく過ごせました。

(後日Nさんの彼氏に私の買っておいたご飯を食べられてしまう事件はありましたが…笑)

Nさんは某高級ファッションブランドで働いているとか。私の滞在中はパリコレの真っ最中らしく、朝帰りもしていて忙しそうでした。

パリジャン感がすごいNさん宅の宿泊費は特別安い訳でもなかったですが、地元の人の生活を垣間見ることができて、楽しかったです。

ローカルな暮らしを見てみたい人にAirbnbは是非オススメです^ ^

では、今回はこの辺で。